スポンサーサイト

・--------

tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国税通則法を読む

・2008-08-19

tag : 税法を読む /国税通則法 /

目次

  1. 期間及び期限
  2. 送達
  3. 国税の納税義務の確定
  4. 国税の還付及び還付加算金
  5. ...
  6. ...

国税通則法とは

(目的)

第一条  この法律は、国税についての基本的な事項及び共通的な事項を定め、税法の体系的な構成を整備し、かつ、国税に関する法律関係を明確にするとともに、税務行政の公正な運営を図り、もつて国民の納税義務の適正かつ円滑な履行に資することを目的とする。

国税通則法

 国税通則法は、たくさんある税に関する法律の、それらすべてに共通した基礎事項を定めているものです。国税通則法は昭和37年に制定されていますので、所得税法や法人税法よりも後にできた比較的新しい法律です。ちょっと意外です。

 それまではどんな税にも共通するような概念的事項、手続き的事項も各税目ごとの特徴を折り込み、各法律にすべて書かれていたようです。一つの法律で完結する分簡単なようで、法律間で微妙に違ってたりすると、勘違いもしやすく、とてもうざったいところです。

 国税通則法の制定によって租税に関する基本事項は統一されましたが、逆に国税に関する基礎事項だけを定めた法律なので、各税目の特徴が配慮されていません。各税目の特徴に対する配慮は、各税目において規定を作り、国税通則法の規定に追加する形をとっています。

 各税法によって追加修正される部分が多いとしても、各税目に共通する部分は国税通則法にしか規定はありません国税通則法の中には、税法の当たり前が詰まっています

 目次の通り、空気のように当たり前にしておくべきだろうと思うところを詳しく見ていきたいと思います。

参考文献

スポンサーサイト
BLOG内検索

自転車お仕事法人税税法を読む所得税税制改正ギモンコマい話国税通則法会計ソフト会計処理確定申告別表記入減価償却圧縮記帳書籍経営事業税*宿題*記事に反応農業経営国税徴収法清算

 
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月次アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。