スポンサーサイト

・--------

tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の電子申告の潮流が怖い

・2012-03-03

tag : 電子申告 /

 ここのところ所得税確定申告の時期というのもあって、テレビCMだったり電車広告だったりで電子申告(e-tax)が前面に押し出されています。個人的には電子申告は非常に便利なものと大歓迎なのですが、最近ちょっと懸念することもあります。

 電子申告についていろいろと見聞きするところでは、税務署で電子申告を前提として利用登録からさせられて、暗証番号も「何でもいいですよ」なんて言われて設定してとりあえずその年の申告だけやる。で、結局暗証番号は覚えてないし、利用者識別番号も覚えてない。税理士が電子申告で代理申告するけど利用者識別番号は知らせない・暗証番号は連絡しない、利用者識別番号の意味を説明しない、など。

 結局、納税者本人のためのシステムからだんだんと離れてきているように思う。申告の方法としては非常に便利、それは間違いないしこれからも進めた方がいいと思う。だけど、やっぱり納税者を置いてけぼりにしている気がしてならないです。納税って納税者それぞれが自分のこととして意識しないと(させないと)いけないことだと思うんですが、税務周りの人々の意識がそこを非常に軽視していると感じます。

 なので、年末調整の仕組みには大反対な私です。早く無くなればいいのに。

 あと、良く理解せずに電子申告をさせられている人!電子申告自体は非常に効率がよいシステムですが、任せっきりは非常に危険だと思いますよ。自分が何をやっているのか、仕組みくらいは自分で理解しておきましょう。

 会計事務所・税務署を通して、全体的に電子申告をするにはリテラシが足りない人が多すぎると思う今日この頃です。こんなんじゃマイポータルも失敗に終わるでしょうね(使えない人が多すぎて)。

関連記事

comment

trackback

comment

管理者にだけメッセージを送る

BLOG内検索

自転車お仕事法人税税法を読む所得税税制改正ギモンコマい話国税通則法会計ソフト会計処理確定申告別表記入減価償却圧縮記帳書籍経営事業税*宿題*記事に反応農業経営国税徴収法清算

 
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月次アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。