スポンサーサイト

--------

tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興特別所得税(ryの源泉所得税

2012-04-23

tag : 税制改正 /所得税 /

 周りに便乗してメモ書きを。

 感想としては、、、

メンドクサイヽ(`Д’)ノ

 増税するのはいいとして(いや、よくないけど)、もっとわかりやすい方法があるだろうよ?と思うわけです。

 なんで頻繁に計算が必要な源泉所得税にも反映させるかな。。。分離課税もあるから?

 消費税が含まれている場合の報酬料金の割り戻し計算とか、法人の預金利息割り戻しとか、考えただけでもいやになります。

報酬料金の割り戻し

 今までは「支払額÷0.9(100万円超の場合は、支払額-10万÷0.8)」だったわけですが、これが「支払額÷0.8979(100万円超の場合は、支払額-10.21万÷0.7958)」となるわけです。ウザい、ウザすぎます!何8979とか7958とか!!。

10%が増税になると、、、
0.1×1.021=0.1021(逆算なら÷0.8979)
20%が増税になると、、、
0.2×1.021=.02042(逆算なら÷0.7958)

 これだけでもメンドクサイのに、実際には税引き後金額から源泉税を引いて消費税を足しますからね。実際の支払額から逆算するのはとんでもなくメンドクサイです。

預金利息の割り戻し

 個人の場合は源泉分離なのでどうでもいいですが、法人の場合胃は所得税額控除やら利子割控除のために、都度都度逆算しないとならないわけです。メンドクサイです。

 今までは住民税と合わせて「入金額÷0.8」でよかったわけですが、これは「入金額÷0.79685」になるわけですよ。

15%と5%のうちの15%だけが増税になると、、、
0.15×1.021+0.05=0.20315(逆算なら÷0.79685)

 小数点以下5桁とか何だよ。あ~メンドクサイヽ(`Д’)ノ

・・・鬱だ。

関連記事

comment

trackback

comment

管理者にだけメッセージを送る

BLOG内検索

自転車お仕事法人税税法を読む所得税税制改正ギモン国税通則法コマい話会計ソフト別表記入確定申告会計処理減価償却圧縮記帳書籍経営事業税*宿題*農業経営国税徴収法清算

 
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月次アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。