スポンサーサイト

・--------

tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングライド?相模湖へ(8/5)~その1~

・2012-09-30

tag : 自転車 /

 長くなりすぎたので、以下2回に分割です。

今年は初めての山登りサイクリング

 今日の走行予定はは環七を通って20号をひたすら相模湖へ。相模湖着いたらもう一踏ん張りで藤野やまなみ温泉へ!ゆっくり休んで相模湖駅まで帰ってくる。そこからは輪行で東京までびゅーん。

 まとめ「Garminがなかったらヤバかった。そーぞーするのも恐ろしい。確実に3カ所道間違えてる。精神的にも死んでました。」

準備

  • スタート

 今回はフロントバッグを活用(デジカメがすぐに取り出せるように)したかったので、メッセンジャーは背中に背負って行きます。背負うので中身は最小限に。輪行バッグはフロントキャリアにくくりつけ、中には温泉用のタオルと着替えの下着のみ。あとペダルレンチ(輪行でペダル外さないのが違和感になってきたので)。

 そのほか三浦半島一周の時の反省を活かすため、日焼け止めを朝から顔・腕・足に塗りたくっています。汗で落ちてしまうのも考慮して日焼け止めも持って行く!あのときの腕はひどかったからねぇ。

07:45 スタート

 8時ちょっとまえに家を出発です。何の変哲もない環七を国道20号に突き当たるまでひたすら北上です(写真もありませんw

(GarminのGPS記録がリセットされてなかったのはナイショ。サイコンは別にあるし、道中ずれてるだけであとで必要なとこだけ保存すればいいからね)

08:40 国道20号へ

 そんなこんなしてるうちに、国道20号にぶち当たりました。あとはひたすらこの道をまっすぐまっすぐ進むだけです。

  • s-P1030301.jpg

 今日も結構な快晴で日差しが強烈な一日ですが、20号は比較的快適です。20号はすぐ脇が大きめのビルだったり街路樹があったりで、車道左側を走っている分には道中ほとんど日影になるんですねぇ、これはとっても快適。

 しばらく走っているとこんな分かれ道に遭遇。左に行くと“旧”甲州街道です。●この動画見てなかったら気にもしなかったんだろうなと思います。道中変なナナメってるみちを見て「これはもしや昔の道かっ!?」なんて思って立ち止まったこともありましたw

10:45 気づいたらそこは…

  • 道間違い

 木陰の20号を抜けて、暑いなぁ車渋滞してるなぁと軽快に飛ばしながら、ふと今回のGPSナビちゃんeTrex10でセットしていたルートを見てみると、、、ズレている!盛大にズレている!!GPSがズレてるのか、自分がズレてるのか。いや、こういう場合は大抵、経験的に自分がズレている。

 一瞬「このまま本線に向かってテキトーに曲がってみるか」とも思った。けど今日はこれから何時間も走らないといけない、彷徨ってる時間はない!と思い直してついさっき満喫した下り坂をえっちら登って戻るのでした。。。

  • s-1344131882282.jpg

 道を間違えた場所はココ。20号って直角に曲がってんのかよ。。。でも20号左ってめっちゃ書いてありますね。でも、気持ちよく走ってるとついついまっすぐ行っちゃうんだよ…。

 ちなみにテキトーに曲がらなくて大正解でした。とてもじゃないけど曲がって復帰できる方向の道じゃなかった。

11:12 多摩川を越えた!とそこには。

  • s-P1030305.jpg s-P1030306.jpg

 ついに多摩川を越えます。多摩川に近づくと郊外って感じがしてきます。景色が広いんですよね。だけどこれも東京、いろんな顔があるね。

  • s-P1030309.jpg

 多摩川を越えてスイスイーと漕いでいたら何か見えてきた。なんですかあの壁?ww最初はよくある「下り坂なのに登りに見える不思議-!」かと思ったけど、そういえばここ平らだし。

  • s-P1030310.jpg

 近くまで来てみたらこんなだった。これはこれは激坂さんこんにちは…。たしかに「坂下」です。。。

 激坂を登るとそこは丘だった。下りはないのですか…(T_T)

(Googleマップを見てみると古い写真だったのですが、この道は結構新しい道なんですかね。)

12:00 そば・うどんが食いたい!

  • s-P1030316.jpg

 この日八王子はお祭りのようでした。通りは屋台を出しているお店がいっぱい。メインストリートでは御輿(って言っていいのかな)も惹かれていました。八王子に着く頃にはもういい時間。お腹の方も何か食べたいご様子。でもこの暑さの中で油っぽいものはムリ、ラーメンとかもムリ。そしたらやっぱそば・うどんでしょー。ということでそば屋さんを探す、探す、、、も見つからない。通り沿いにはぜんぜん見つからない。などとやっているうちについに八王子の町中を出てしまいましたそういうものなのか?

 だんだんとお腹の方が耐えられなくなってきたのでしょうがなくCOCO'Sで食事&休憩となりました。…ってCOCO'Sに麺類ないのね。。。

14:00 高尾からは山道が見えてきた

 高尾に近づいてくると明らかに周りの景色に緑が増えてくる。山が近い!!そしてこの時間…、暑いあついアツい!!!

  • s-P1030321.jpg

 高尾山へ向かう道?

 辺りを見回してみると何この緑ぃ風景。これが同じ東京とはとうてい思えないです。

14:20 ひたすら登る登る!

  • s-P1030325.jpg s-P1030324.jpg

 だんだんと山の中に入ってきました。ふと道の下を見てみるとこんな小川が流れていたり、前を見ると延々続きそうな上り坂だったり…(-。-;)

 初めてのヒルクライム、こんなにキツいものだとは…。今日一日初めてケイデンスを意識して走ってきました、理想と言われるケイデンス90で。これは疲れない!イイネ!!と感激すら覚えていたところでした。これはギヤ比さえ意識すれば上り坂も平気なんじゃ?なんて思っていた時期が(ry

 ケイデンス90なんてトンデモない、どんどんギヤを落としていって一番軽くしても70が出るかどうかというくらい。それでも最初の内はえっちらおっちらペダルをクルクル回し続けます。回し続けます。。…回し続けます。。。長い、長い、長い!! 正直、登るのに精一杯で写真を撮ってる余裕もないです。

 途中少しなだらかなところがあるにしても、いつまで経っても続く上り坂に気持ちが萎えてきます。100m登って立ち止まって休むの繰り返し。ただ、立ち止まればまた漕ぎ出せるのは少し休むでも乳酸解消できてるからなのかな。

 結構長く登りが続いて萎えてたところ、Garminに「登り最高点まで○メートル、下り谷地点まで○メートル」とかの表示が出るのに気づいてこれに大分助けられました。いつまで続くか分からない登りよりもあと500mの登りの方ががんばれますもんね。

14:50 そして、大垂水峠きたー。

  • s-P1030326.jpg

 やっと来た下りが見えてきた!下りだよー、やほー!!

 木陰で一休みしてから一気に下ります。

 開けるとこんな感じ。登った感じが出るね。

 下り道中はちょっとカンタンな車載動画もとってみたりもしました。今度は本格的に撮ってみたいところです。

15:20 甲州街道小原宿到着

  • s-P1030335.jpg

 出発のちょっと前に、「原付で甲州街道を走ってみた(その25)地蔵の尾(ニコニコ動画) 」 を見ていたので、開けた小原宿の景色にピンと来てしまいました。となれば見ておかなければならないでしょう、江戸時代の旧甲州街道とやらをw

 ちょっと細い道を入って。

  • s-P1030333.jpg

 こんな景色の。

  • s-P1030332[1]

 ここ!(らしい)

15:30 目的地の相模湖到着

  • s-P1030341.jpg s-P1030340.jpg

 相模湖すげー。緑の中の湖ってこんなにキレイなものだったんか。これは来た甲斐があるっていうもの。それにしても今日はなんと天気がいいもんだ。

長くなってしまったので、ロングライド?相模湖へ~その2~ へつづく。ここから先あんなことになろうとは、、、。

関連記事

comment

trackback

comment

管理者にだけメッセージを送る

BLOG内検索

自転車お仕事法人税税法を読む所得税税制改正ギモンコマい話国税通則法会計ソフト会計処理確定申告別表記入減価償却圧縮記帳書籍経営事業税*宿題*記事に反応農業経営国税徴収法清算

 
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月次アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。