スポンサーサイト

・--------

tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄附金の損金算入限度額のギモン

・2008-12-03

tag : ギモン /法人税 /

 とあることから、寄附金の損金算入限度額について、あれ?と思うことがありました。ま、細かいことなんですが。

寄附金の損金算入限度額

 寄附金の支出は原則損金算入されますが、損金算入できる限度額があります。その限度額は、

(一般寄附金の損金算入限度額)

第七十三条  法第三十七条第一項 (寄附金の損金不算入)に規定する政令で定めるところにより計算した金額は、次の各号に掲げる内国法人の区分に応じ当該各号に定める金額とする。

一  普通法人、協同組合等及び人格のない社団等(次号に掲げるものを除く。) 次に掲げる金額の合計額の二分の一に相当する金額

イ 当該事業年度終了の時における資本金等の額(当該資本金等の額が零に満たない場合には、零)を十二で除し、これに当該事業年度の月数を乗じて計算した金額の千分の二・五に相当する金額

ロ 当該事業年度の所得の金額の百分の二・五に相当する金額

法人税法施行令

とあるように、

  • (イ.資本基準額+ロ.所得基準額)×1/2

です。

 今回疑問に思ったのは、イやロがマイナスになった場合のことです。条文中の強調部分のように、資本基準額については「マイナスの場合は0」です。では所得基準額は?どうやら条文には見あたらないのですが。

 だとすると、マイナスの所得は損金算入限度額を食いつぶしてしまうのでしょうか。そんな風だと赤字の中小企業はえらいこっちゃです。

申告書別表には書いてある

  • 寄附金別表

 寄附金の損金算入額を計算する別表十四(二)には「マイナスの場合は0」ときっちり書かれています。ということは、どこかに根拠があるのでしょうか。通達もさらっと見てみましたが、特に言及されていませんでした。う~ん、ご存じの方いませんか? コメント欄で回答をいただきました。ありがとうございました。

 あと、資本基準額がマイナスってどんな状況だろう、また調べてみないとな。

 ところで、

 関係会社間の取引が「寄付金」になると、全額が経費になりません。そのため、税金が増えてしまいます。

(中略)

 ちなみに、寄付金でも一定額までは経費になります。

 つまり、税金の対象にならないということです。

 ちなみに、↑という記述()を見て「全額??」と思ったのです。全額なのは連結か国外関連者だしなぁ、と。ちょっと考えて、所得が0円以下だったらあり得るのかも?と思って今回調べました。

 ただ、この記述は正確じゃないですよね。中小零細企業向けなのでこの記述なのかな。

 私的には「寄附金も経費ですが、一定金額以上は経費と認められません。」の方がいいと思いますが、どうでしょうか。

関連記事

comment

資本金等の額がマイナスになる一例
→自己株式を市場購入した場合など

週刊税ニュース
http://www.tabisland.ne.jp/news/news2.nsf/ByDateWeek/181864947528E59649257222000394FF

とおりすがりですが、コメント失礼します。

「資本金等の額」は"+"も"-"概念もありますが、
「所得の金額」は"+"概念しかないため、このような表現に
なっていると聞いたことがあります。

法人税法第22条1項も益金から損金を「控除」して
「所得の金額」を出しているのと同じみたいですね。

>とおりすがりさん
コメントありがとうございます。
そういえばそんなものがありましたね。「所得の金額」と「所得金額」の違いですよね。
別表四仮計っていう頭がどうしてもあって思いつきませんでした。これですっきりしました。

このコメントは管理者の承認待ちです

このコメントは管理者の承認待ちです

このコメントは管理者の承認待ちです

このコメントは管理者の承認待ちです

このコメントは管理者の承認待ちです

このコメントは管理者の承認待ちです

このコメントは管理者の承認待ちです

このコメントは管理者の承認待ちです

trackback

comment

管理者にだけメッセージを送る

BLOG内検索

自転車お仕事法人税税法を読む所得税税制改正ギモンコマい話国税通則法会計ソフト会計処理確定申告別表記入減価償却圧縮記帳書籍経営事業税*宿題*記事に反応農業経営国税徴収法清算

 
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月次アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。