スポンサーサイト

・--------

tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士試験終わりました

・2009-08-12

tag : 税理士試験 /

 今年は所得税を受験してきました。

 今年は仕事をしながらという状況で、1科目ながら非常にきつかったです。正直なところ、全答練までは必須40問の理論中何となく書けるものが10個あるかどうか、という状況でした。全答練では資産損失は書けたものの、予定納税はからっきしという散々な状況でした。

 しかしながら、全答練後からの専門学校の講義が一通り終わった期間で40問中35,6問はまともに覚えられたんじゃないでしょうか(「まとも」といっても私の場合は一字一句ではありません。自分の言葉で間違いを書かないということです。専門学校の採点では減点されまくります。)。2ヶ月でこれだけ覚えた感が得られるとは思っていませんでした。直前期というのはやればなんとかなる!のですね。

 直前に理論に集中できたのは、4月までに計算の基礎を作れたからなのかなと思います。全然成績は良くはなく、その後も不十分なところはたくさんあったのですが、本試験に必要な基礎の基礎(直前期の復習でリカバーすることができる範囲)まではやれていたのでしょう。最終的に7月は理論がある程度覚えられてきて、かるーい計算の復習にも手を出すことができていました。直前に計算をみっちりというのはやっぱりつらいものがあります。

 それと、直前期は理論90計算10がベストなのかもです。意外と計算が気分転換になるのに気づきました(今までは計算ばっかりだったり、理論ばっかりだったりしたもので)。

 と、こんなに書いて受かる気満々のようですが、全体的に簡単目だったようですし、また、簡単なところの間違いも既に見つけてしまっていますし、自己採点らしい自己採点はやっていませんが、なかなか厳しいんじゃないかな、というのが今思うところです。

 やれるだけのことはやって試験が終わった。もう気にしてもしょうがないので、今年の税理士試験出題のポイントが出るまではひとまず忘れることにします。

 p.s.…去年までは5月あたりはスランプで鬱になりまくっていたのですが、仕事をしているとそんなことを考えている余裕がなくて逆に良いのかも知れない、と思った今年でした。

関連記事

comment

trackback

comment

管理者にだけメッセージを送る

BLOG内検索

自転車お仕事法人税税法を読む所得税税制改正ギモンコマい話国税通則法会計ソフト会計処理確定申告別表記入減価償却圧縮記帳書籍経営事業税*宿題*記事に反応農業経営国税徴収法清算

 
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月次アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。