スポンサーサイト

・--------

tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦半島一週サイクリングに行ってきました(8月22日)

・2010-09-27

tag : 自転車 /

 大分時間が経ってしまいましたが、今年の夏のサイクリングは三浦半島一週サイクリングです(ちなみに昨年はお台場ガンダムポタでした)。

 今回のコースはこちら。とりあえずの目標は三浦半島の西海岸で夕日を見ること!

 手慣れた人にとってはそこまでの距離じゃないだろうけどちなみに距離50kmオーバーは初体験。最初勇気が要りました。…なので、初っぱなから金沢文庫に輪行ワープ。

  • 最寄り駅から輪行開始

AM9:00 金沢文庫出発

  • 金沢文庫出発
  • 愛車GIOS SPAZIOです。メッセンジャーバッグをフロントキャリアに乗っけてフロントバッグっぽくしています。これは肩の負担を軽くするのに非常に役立ちました。ちょっとした発明気分。

 さて、天気も非常にいい中走り出します。横須賀市街地を走っている間はずーっとsakusakuの「横須賀のうた」が流れっぱなし。ヴェルニー公園に、うみかぜ公園・・・。「♪タテっすか?ヨコっすか?どっち向きっすか~」って。

 市街地を抜けて、よこすか海岸通りで海岸線沿いをひたすら突き進む!海岸沿いは暑い暑い。。。

  • 水走で少し岸辺を上って

 だんだんと山の中へ進んでいく。このくらいの上り坂ならまだまだヘイキ。遠くに観音崎灯台。本当は灯台の麓まで行きたかったんだけど、車両進入禁止で…自転車を引いていくのもダメって言われて残念。

AM11:00 浦賀の渡し

  • 浦賀の渡し料金表
  • こんな船

 浦賀に到着。浦賀といったら(?)「浦賀の渡し」。珍しい水上の市道です。ヘコんだ浦賀港をショートカットするためにできた生活道路らしいです。もちろん追加料金で自転車もOK。

AM11:00 そろそろご飯

  • 昼飯処 ランチの鮪丼

 久里浜港周辺でご飯処を探すもなかなかソレ系のお店が見つからない。もっとそこら中にあるものだと思ってたのに。で、ちょっと駅商店街の方へ行って、お寿司屋さんを発見、マグロ丼を食べました。これで1,000円です。なかなかのボリュームですよね。おいしかったです。

  • 野比海岸。ここから海岸沿い まだまだ先は長いなぁ

 久里浜港から先は、海を見ながらの海岸線。日差しを遮るものはなんもない中走ります。

 だんだんと田舎道になっていくので路面がガタガタしていきます。これが非常につらい。とにかく脚に来るんです。写真撮る余裕もどこかに行ってしまいました。

 そして、気づいた。…磯のにおいって苦手かも。海水浴場付近とか、岩場付近とか、潮と磯のにおいのするところがしんどかったです。単に疲れてたからかな。。。

PM:1:00 このサイクリング一番の坂登場

  • 今回いっちばんつらかった坂

 ここまで海岸沿いの粗い道を走っていたせいもあってだいぶ心理的にキてたところにこの坂。ギヤを一番軽くしてるのに進まない。ついには降りちゃいました。で、降りても上るのがつらいって傾斜何%だったんだろう・・・。

 えっちらおっちら途中何度か歩きつつも何とか登り切ったらこの景色。丘の上の大根畑。空が広い!

  • 登り切るとこんな感じ。
  • 断崖がキレイ1 断崖がキレイ2

 このあと剣先灯台へ寄り道。灯台自体入れるものじゃなかったけど崖がすごかった。まさしくサスペンスドラマのクライマックスといった感じ(笑)

 ここまで大分登ってきたのもあってひたすらここからは下ります。ここまでで行程の半分くらい?とはいえ、疲れてるので大分焦りがでてました(帰れるのか??っていうw)。そんな中…坂再び。

  • 下った先にこの光景は萎える

 心にずーんときましたよ。

PM2:00 風力発電のある公園

  • 頂上の宮川公園

 頂上の宮川公園で30分くらい長めに休憩をしました。ちゃんとした休憩ってのはここが初めてだったかも知れません。水道もあったので頭からじゃぶじゃぶ被ったり、ストレッチをしたりしていたら疲れが大分とれました。最初から1時間ごとくらいにこういう休憩を撮るべきだったのかも知れませんね。

PM2:30 三浦半島の下端三崎港

  • 行程最南端三崎漁港 さぁまた登りだ

 ここまででだいたい行程の2/3。スタートからの時間は5時間半。コース表だとここから坂がきっつい(予定だった)のでいい感じに来られています。

 満を持して登り始めたんですが、少し登っては下ってを繰り返しているからか、それとも単に慣れてきただけなのか、全然苦痛じゃありません。行程表だとものすごい坂になっているんですが、いつの間にか登り切っていました。なんででしょう??

 登り切ったらひたすら下ります。自動車が大渋滞を起こしているヨコをスイスイスイと追い抜いていきます。何十台追い抜いたかわかりません。あの一本道中では一度も追いつかれていないんじゃないでしょうか。こういったときに自転車のすばらしさを感じますね。

PM3:00 もう一度休憩

 坂を下りきった先のファミマでエネルギー補給もかねて休憩。

 で、ここに来て「意外と余裕があるんじゃ??」なんて思い始めました。この時点でPM3:30。この真夏に西海岸で夕日を見ようってのだから、少なくてもあと2時間は先。なのにいつの間にか目的地まであとちょっとのところまで来ている。

 というわけで、ちょっと30分ほど時間稼ぎ的に休憩しました。

 休憩中に腕を見たらあら大変。ものすごい自転車焼け(肩~グローブをしていない手首までのくっきり日焼け)を起こしていました。びっくりして写真も撮っちゃいましたが、大分悲惨なので自粛(笑)

PM4:30 スポット到着(早っ

  • 立石公園到着 付いたときはこんな感じ

 大分早かったですが、立石公園に到着しました。ここで夕日の時間までのんびり。

 立石公園は「かながわの景勝50選」に選ばれているようですね。水平線に太陽が沈んでいく様はまさに絶景でした。ちっちゃなスポットで車ではなかなか立ち寄らないところなので、自転車だからこそ見られた景色だったんじゃないかなと思います。

 ちなみにこれが最高にお気に入りのショットです。

  • 一番最後に撮ったコレがお気に入り

PM5;30 鎌倉到着

 最後の最後、逗子からがまたきついです。トンネルは狭くて恐いし、海風は強いし。ここに来て最後の試練といった感じでしょうか。あと、鎌倉の浜辺はものすごく砂が飛んでました。路上も砂だらけだし、鎌倉って風が強いところなんですか?

 鎌倉で軽ーい散策をしたあと、鎌倉から輪行で帰路につきました。非常に有意義に過ごせた週末でした。今回長距離ツーリングが初めてだったので、時間配分に余裕が無くて寄り道があまりできませんでした。終わってみるともうちょっと長距離or寄り道ができそうなので、また行こうかなと思っています。

  • 鎌倉駅に到着 帰りはこんな感じで乗せました。
関連記事

comment

trackback

comment

管理者にだけメッセージを送る

BLOG内検索

自転車お仕事法人税税法を読む所得税税制改正ギモンコマい話国税通則法会計ソフト会計処理確定申告別表記入減価償却圧縮記帳書籍経営事業税*宿題*記事に反応農業経営国税徴収法清算

 
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月次アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。